駆除作業はプロにお任せ|問題を白紙にする白蟻駆除

insect exterminator

駆除と鳥獣保護法

insect exterminator

鳩の駆除と鳥獣保護法

都市部で生活する者にとって最も駆除したい害鳥といえば鳩かもしれません。洗濯物や車を糞で汚されることもままありますが、最も迷惑なのはベランダなどに巣を作られることではないでしょうか。鳩は通常年2回ほど繁殖するのですが、エサが豊富な都会では4,5回卵を産むこともあるそうですので、下手をすると1年中鳴き声や、糞に悩まされることになります。このような事態を避けるためには、そもそも巣を作らせないことが最も大切です。しかしどんなに対策を講じていたとしても巣を作られてしまうことはあります。その場合は巣そのものを駆除するしかありませんが、注意すべきは鳩は鳥獣保護法という法律によって保護された鳥であるということです。

防鳥対策で注意すべきこととは

鳩や巣を駆除するためには一定の手続きが必要となるため、防鳥対策としては鳩が巣作りをする前の段階で阻止するということが最も重要となります。防鳥テープなどでベランダなどへの侵入を物理的に困難にしたり、鳩が嫌う成分の入ったスプレーやジェルを用いるのも効果的です。防鳥ネットで完全に覆ってしまうのもよいですが、その際は端をしっかりと固定して鳩が完全に侵入できないようにしましょう。単に上から垂らしただけですと鳩は簡単にネットを持ち上げて入ってきます。中途半端な対策であれば、かえって鳩に安全な営巣場所を提供してしまうことにもなりかねません。万全を期したい方や高層階などで安全面に不安をおぼえる方は専門の業者に依頼するのもよいでしょう。