駆除作業はプロにお任せ|問題を白紙にする白蟻駆除

insect exterminator

鳩による被害

insect exterminator

鳩にまつわる将来的展望

巷の公園ではよく、「鳩にエサをやらないで下さい」などの立て看板も目にする事が多くなっています。その為、鳩の生活の場所が徐々に狭まりつつあります。住処が減ってしまっているので、満足にエサをもらえず近隣の農家の農作物を食べてしまうというケースも多くなっています。このような農作物への被害や人間住居帯への住みかの形成など、地域によっては甚大な被害となっている地域もあります。自治体によっては関係部署が総力を挙げて駆除作業に乗り出しているというところもあります。今後ますます殺傷処分や追い出しなど、駆除の動きは強化されるものと予想されます。

駆除の方法と注意点について

しかしながら鳥獣保護法という強力な法律が鳩などの鳥類にはあります。そのためむやみやたらに殺傷処分はできません。実際今主流となっているのは忌避薬剤による追い出しに頼っています。また鳩追い出し用のスパイクなどで帰巣しないように促す事も行われています。鳩による害としては一番に「糞害」が挙げられます。多くの感染菌を保有している事は有名な話だと思いますが、鳩の糞は酸性の成分であるため、車両や建物に長期間付着すると塗装や着色面などが剥がれ落ちてしまします。そればかりか糞が山積みになり大変見苦しい限りになります。駆除の方法は限られますが、現代の技術を駆使した駆除方法によって効果的に鳩の害から身を守りましょう。